甘楽郡有料老人ホームで良い求人があれば就職・転職を考えたい

  • 甘楽郡有料老人ホームの求職をする場合、「良い求人があれば就職・転職を考えたい」と思っていても、日々のお仕事や勉強に追われて、なかなか就職・転職活動が出来ないという方も多いです。

    そんな時に便利なのが転職のサポートをしてくれる人材紹介会社です。

    希望就労条件を伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれます。

    ※ホームページに掲載出来ない未公開求人も多数あります!

    カイゴジョブ申込み

ホームヘルパーに就職・転職する人

  • 甘楽郡有料老人ホームの介護福祉士の仕事は他業界からの転職者が多いようです。

    一番多い転職パターンは、他業界で仕事をしていて、ヘルパーを取得し、介護業界に転職。そこで実務経験を積んで介護福祉士となった人です。

    たとえば、会社で事務をしていたが失業して、ハローワークに登録して雇用保険で再就職支援を受けてヘルパー養成講座を受講。

    そこから介護の仕事を得て、実務経験を積んで介護福祉士として働いているといったケースがあります。
    介護職求人

精神保健福祉相談員の仕事内容

精神保健福祉相談員 とは

【仕事の内容】
精神障がい者の社会復帰や社会参加の支援を行うお仕事

①就職活動の助言、職場生活のアドバイスなど各種助言や情報提供を行う
②各種支援事業に関する手続き、地域福祉の計画立案、地域にへの社会復帰プログラムや支援ネットワークの構築
③心神喪失などにより犯罪行為を行ってしまった精神疾患者の社会復帰プログラム作成など
※精神保健福祉相談員は保健所などで働く公務員であるため、公務員試験への合格も必要となるが、求人としては、医療機関、介護・福祉施設からのニーズも増えています。

【勤務場所】
医療機関、自立訓練事業所、ケアセンター、保健所、精神保健福祉センター など

【必要な資格】
精神保健福祉士(国家資格)

パートで介護職につくメリット

  • 介護の知識が身に付く!

    今後は、親の介護もしないといけなくなります。その時に必要な知識や技術を身につけることができるのは嬉しいですね。
    例えば、認知症予防や、対応など、知らないと精神的苦痛や負担が大きくなりがちです。暴れや徘徊の知識があっても、「本人の性格が変わった」のではなく「病気によるものであって、本心ではない」と分かり、親や自分を責めなくていいと気づくことで、日々の精神状態が大きく変わり穏やかに過ごせます。

  • 人生の先輩から学ぶことがたくさんある!

    利用者さんたちが今まで生きてきた価値を考えながら仕事をすることで、自分の生き方の気づきがたくさん得られます。仕事にとりくんでいる時間は、できるかぎりの笑顔と福祉の気持ちで、自分のベストを尽くす。そうすると、たくさんの学びが見つかります。

  • 経験を積むことで、キャリアアップが目指せる!

    まずは介護職員初任者研修の資格をとって、働きながら「介護福祉士実務者研修→介護福祉士」とステップアップしようと考えている人が多いようです。
    厚生労働省今後のキャリアパスに沿って働いて、お子さんが大きくなったときに資格が取れるように準備をするのもおすすめです。
せっかくですから、長い目で見て自分のキャリアアップにつながるような施設でパート勤務したいですよね。

このページの先頭へ