西予市訪問介護で良い求人があれば就職・転職を考えたい

  • 西予市訪問介護の求職をする場合、「良い求人があれば就職・転職を考えたい」と思っていても、日々のお仕事や勉強に追われて、なかなか就職・転職活動が出来ないという方も多いです。

    そんな時に便利なのが転職のサポートをしてくれる人材紹介会社です。

    希望就労条件を伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれます。

    ※ホームページに掲載出来ない未公開求人も多数あります!

    カイゴジョブ申込み

ホームヘルパーに就職・転職する人

  • 西予市訪問介護の介護福祉士の仕事は他業界からの転職者が多いようです。

    一番多い転職パターンは、他業界で仕事をしていて、ヘルパーを取得し、介護業界に転職。そこで実務経験を積んで介護福祉士となった人です。

    たとえば、会社で事務をしていたが失業して、ハローワークに登録して雇用保険で再就職支援を受けてヘルパー養成講座を受講。

    そこから介護の仕事を得て、実務経験を積んで介護福祉士として働いているといったケースがあります。
    介護職求人

介護業界の求人について

一般的な仕事は都心部に求人が集中するという特徴がありますが、介護の業界においてはどの都道府県においても介護士の求人があるという特徴があります。

その理由は全国的に介護が必要な高齢者がいるからです。

特に人口が少ないところでは過疎化が進んでおり、地域における高齢者の割合は高くなっています。

若者の人口は逆に少ないため介護施設においては介護士が不足している状況であり、多くの介護士の求人があります。

では、どのような介護施設で募集があるのでしょうか。

まずは介護保険に関するものです。

老人保健施設や特別養護老人ホーム、介護療養型医療施設は数も多いため、多くの求人があります。

介護保険でないものとしては有料老人ホームがあります。

今後は介護保険施設だけではすべての介護を負担することは難しいと考えられており、全国的にも数が増えてきているという特徴があります。

民間運営の為、場合によっては高い待遇での求人を見つけることも可能です。

無資格未経験でもハードルが低い職場は?

無資格未経験でも受け入れてもらいやすい職場もある!

無資格未経験OK!初心者歓迎!受け入れてもらいやすい職場であれば、「デイサービス」や「グループホーム」がおすすめです。

※デイサービス(通所介護)は昼間に日帰りで受けられる介護サービスのことです。
※グループホームは5~9人のユニット単位で互いに役割を分担しながら、生活をします。比較的軽度の認知症高齢者が利用しています。

デイサービス(デイケア)では基本的に夜勤がありません。
認知症の利用者も受入れがあるので、そういったところでは大変ではありますが、寝たきりの人への対応がないため身体的介護が少なく体力的な負担は少ないです。
また、残業もほとんどないという職場が多いです。

施設というより「家」のような感覚なので利用者にとっても介護士にとっても自宅にいるような感覚で過ごせます。

ただ、レクリエーション等で人前で1人で明るく話さないといけない場面があります。
やっているうちに慣れてくる人がほとんどですが、あがり症の方には少し大変かもしれません。

グループホームは夜勤こそありますが、認知症も軽度ですしグループ単位で過ごすため利用者の把握がしやすく密接な介護ができます。

ただ、施設によっては仕事がきつい、介護職員もグループになって動くために人間関係に悩む人も多いようです。

事前に雰囲気を見学したり、介護専門求人サイトを利用して就業後もサポートしてもらうような体制をとっておくと安心でしょう。

このページの先頭へ